自己紹介文

荻原裕幸(おぎはら・ひろゆき)

1962年、名古屋市生まれ。愛知県立大学卒。歌人。
1987年、第30回短歌研究新人賞受賞。
1988年、第1歌集『青年霊歌』(書肆季節社)刊行。
1990年、第2歌集『甘藍派宣言』(書肆季節社)刊行。
1992年、第3歌集『あるまじろん』(沖積舍)刊行。
1994年、第4歌集『世紀末くん!』(沖積舍)刊行。
1998年、文芸グループ「ラエティティア」を創立・運営。
1998年、共著『新星十人』(立風書房)刊行。
1999年、共編著『岩波現代短歌辞典』(岩波書店)刊行。
2001年、歌集出版事業「歌葉」(BookPark)をプロデュース。
2001年、全歌集『デジタル・ビスケット』(沖積舍)刊行。
2003年、短歌総合誌「短歌ヴァーサス」(風媒社)創刊。責任編集。
2004年、共編著『短歌、WWWを走る。』(邑書林)刊行。

詳細は公式サイトデジタル・ビスケット参照。