« 藤原龍一郎「短歌の賞の現在と課題」/余談的補足 | Main | 2004年8月11日(水) »

August 10, 2004

2004年8月10日(火)

午前、とてもおだやかな感じのメールとあわただしい感じのメールとがこもごもに届く。夏休みに入った人とこれからの人である。午後、ねじまき句会。昨日一日ずっと短歌ばかり読んでいたのでなかなかきもちが川柳にきりかわらないなあと思っていたらすでに出かける時刻であった。自転車を漕ぎながら川柳にシフトしたのに、地下鉄の車内吊りに某社文庫本の広告があるのを見たら、なぜかふりだしに戻った。会場で詠草を読みはじめてやっと川柳のスイッチが入る。22分遅刻して、8分で選句して、途中に一度13分の休憩を挟んで、197分司会をした。家人にダイエット用の酢を買って帰宅。深夜、河野裕子歌集『森のやうに獣のやうに』『ひるがほ』を再読。頻出するモチーフについてメモをとる。

|

« 藤原龍一郎「短歌の賞の現在と課題」/余談的補足 | Main | 2004年8月11日(水) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/1172857

Listed below are links to weblogs that reference 2004年8月10日(火):

« 藤原龍一郎「短歌の賞の現在と課題」/余談的補足 | Main | 2004年8月11日(水) »