« 「短歌往来」4月号に執筆 | Main | 2005年3月17日(木) »

March 16, 2005

2005年3月16日(水)

きょうは暖かかった。体調はまずまず。もろもろの歌集を読み漁る。求めているイメージにあう作品を探して、まさに漁るという感じで読む。俳句誌「里」3月号が届く。特集は「柳人は俳句をどう見、どう読んでいるのだろうか」。樋口由紀子さんが俳句を書くのに四苦八苦した体験をまとめた「詠めばわかる」等、実感的でおもしろい川柳作家の俳句観がそこにあった。夜、題詠マラソンの作品を書く。サラダ、時、発見、鞄、の4首を投稿。あと92首。

|

« 「短歌往来」4月号に執筆 | Main | 2005年3月17日(木) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/3340167

Listed below are links to weblogs that reference 2005年3月16日(水):

« 「短歌往来」4月号に執筆 | Main | 2005年3月17日(木) »