« 2008年9月14日(日) | Main | 2008年9月16日(火) »

September 15, 2008

2008年9月15日(月)

敬老の日。晴れたり曇ったり小雨が降ったり。気温がぐんと下がった感じ。きょうは蝉の声を聞かなかった。午後、家人が義母と義姉と出かける。留守番。きのう月見だんごを食べそこねたのを何となく悔しく思っていたら、義母が買ってくれた月見だんごを携えて家人が帰宅。某和菓子店できょうもふつうに売っていたらしい。月は顔を見せなかったが、十六夜の月見だんごということになった。

「文學界」10月号に掲載された高原英理さんの「グレー・グレー」を読む。ピュグマリオニズム、と言うか、少女コレクションの匂いのする、ホラー系の恋愛短篇。スプラッタなあれこれをよくぞここまでかわいらしく描けるものだと感服した。内面の描写に類するものからは感傷や感慨の生じる要素を極力削り、情景の描写に類するものからは無駄な装飾を一切排除した、ストイックに練りあげられた文体の力によるものだろう。ディスコミュニケーションな会話描写も秀抜。頑としてリリシズムの方向に流されないのが吉。絶望的な状況に向かう展開が、永遠の入口に近づいてゆくような感覚を生じさせる、奇妙な味わいの一篇だった。

きょうの一首。前述の「グレー・グレー」に献ずる。

 ふたりふたつの質の異なる曲線を四肢にめぐらせつつ天高し/荻原裕幸

|

« 2008年9月14日(日) | Main | 2008年9月16日(火) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/42494815

Listed below are links to weblogs that reference 2008年9月15日(月):

« 2008年9月14日(日) | Main | 2008年9月16日(火) »