« 2008年9月7日(日) | Main | 2008年9月9日(火) »

September 08, 2008

2008年9月8日(月)

午後、所用で外出。近場なので自転車で。途中、狭い場所をものすごくゆっくり走る自転車の女子高生がいて、はじめはのんびりうしろについていたところ、あまりにもゆっくりなので、がまんできなくなってむりやり追い越したら、自転車を漕ぎながらケータイでメールを打っているのが見えた。器用、と言うか、危なっかしい。所用を済ませてからしばらく喫茶店にこもる。例のママさんの毒舌が炸裂していて、アメリカ政府が住宅金融機関への資本注入枠に設定した22兆円を、焼石に水とか言って一刀両断するなど、絶好調だった。そんな話を聞くともなく聞きながら、読み物をしたり書き物をしたり。

 妖精は酢豚に似ている絶対似ている/石田柊馬

『セレクション柳人・石田柊馬集』(二〇〇五年)に収録された一句。妖精が酢豚にどう似ているのかはよくわからない。そう言えばそうだなとか、言われてみればそんな気がして来るとか、読んで共感に近づいてゆく感じもまったくない。そもそもこの句を読むまで、両者が似ているかどうかを考えたことなど一度もなかった。にもかかわらず、ひとたびこう断言されると、妖精と酢豚とが何の関係ももたなかった「昨日までの世界」がどこかに消えていることに気づく。素材の組みあわせを換えても成立しそうな文体なのだが、結びつけて世界を微妙に変化させられるような組みあわせはそう簡単には見つからない。秀抜な発見だと思う。

きょうの一首。「拾」の題で川柳を書いている途中にできた一首。自分の姿のない鏡面というのは、そこに入ってみたくなるような不思議な感じがある。

 手鏡を落とすと遠いものが映るしばらくそれを見てから拾ふ/荻原裕幸

|

« 2008年9月7日(日) | Main | 2008年9月9日(火) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/42436917

Listed below are links to weblogs that reference 2008年9月8日(月):

« 2008年9月7日(日) | Main | 2008年9月9日(火) »