« 2009年12月26日(土) | Main | 2009年12月28日(月) »

December 27, 2009

2009年12月27日(日)

午後、家人が義母と買い物。留守番。フィギュアスケートの全日本選手権、女子シングルで、浅田真央選手が1位となって四連覇、バンクーバー五輪の出場権を得た。好不調の波の小さな選手だと思われていた彼女が、グランプリシリーズで意外なほど苦戦して、見る人を少しはらはらさせたりいらいらさせたりもしたが、最後はきちんと結果を残した。ほんとに偉い選手だなと思う。

 台風や薬缶に頭蓋ほどの闇/山口優夢

合同句集『新撰21』(邑書林)に収録された「空を見る、雪が降る」百句の一句。上五の「台風や」の語感に惹かれた。一句に、台風、と書いてあれば、いま台風が来ているところを想定する、というのが、俳句の読解の基本的な約束事だと思う。だから逆に、台風とあって台風を実感させないような句はだめ、ということにもなる。ところがこの「台風や」は、はじめからそういう約束事を超えた感触をもたらす。いまここに台風が来ているんだけど、ではなく、そうそう台風と言えば、で語りはじめる対話をイメージしたくなるのだ。これはたぶん「薬缶に頭蓋ほどの闇」へと展開してゆくことばの流れがそう感じさせているのだろう。臨場感の少し和らいだ状況の提示だと読めれば、詩的認識としての「薬缶に頭蓋ほどの闇」がすんなりと意識に浸透して来るようだ。百句から他にも惹かれた句を引用しておく。

 心臓はひかりを知らず雪解川/山口優夢
 ビルは更地に更地はビルに白日傘
 日本人ばかりの日本鳥帰る
 凸凹に雑巾かわく桜かな
 小鳥来る三億年の地層かな

きょうの一首。

 珈琲カップにわづかに油脂が浮いてゐてなまぬるい歳末の日曜/荻原裕幸

|

« 2009年12月26日(土) | Main | 2009年12月28日(月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2009年12月27日(日):

« 2009年12月26日(土) | Main | 2009年12月28日(月) »