« 2010年11月2日(火)/看板 | Main | 2010年11月4日(木)/青龍劣勢 »

November 03, 2010

2010年11月3日(水)/富士山

文化の日。先日、何の週刊誌だったか、四コママンガで、日本と中国との領土問題をねたにしたものがあって、いつの日か、中国が、富士山は中国固有の領土、だと言い出すんじゃないかが心配だという落ちがついていた。笑って読んだのだが、笑えない気もした。現在の中国は、日本の感覚ではとても全うだとは思えない文脈を抱えているようだし、われわれ日本人の多くは、富士山ほどにはっきりとした場所じゃないかぎり、領土の問題が存在すると心の底では感じていないようでもあるからだ。

 話題となることの少なき年頃の内親王にわれは惹かるる/大口玲子

第一歌集『海量(ハイリャン)』(一九九八年)に収録された一首。詞書に一九九三年の日付を含むものが、歌集の同じ一連にある。その年に書かれたものだろう。文脈は二様にとれるが、話題となることの少なき年頃を迎えている、のではなく、話題となることの少なき且つ年頃の、内親王、だと思う。黒田清子さんのことか。人物の特定についてはともかく、数々の社会問題をモチーフとして、人と人との摩擦と融和が大きなテーマになっているこの歌集だが、自分が佳いなと感じる作品の多くは、こうしてテーマからやや逸れてゆく印象のものだった。たとえ内親王であろうが誰であろうが、全うに生きてゆくかぎりは他者の干渉から自由にはなれない。ところが、注目されて当然のはずの内親王が、意外に静かな状況に置かれている。そこに何か一瞬の安息感のようなものを見出しているようだ。いま読むと、その後の報道の過熱ぶりを予見していたかにも思われる。

きょうの一首。

 初恋のことなど疾うにわすれたが冬の匂ひのするパラフィン紙/荻原裕幸

|

« 2010年11月2日(火)/看板 | Main | 2010年11月4日(木)/青龍劣勢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/50074224

Listed below are links to weblogs that reference 2010年11月3日(水)/富士山:

« 2010年11月2日(火)/看板 | Main | 2010年11月4日(木)/青龍劣勢 »