« 2012年10月26日(金)/彷徨歳歳 | Main | 2012年10月28日(日)/梨形上上 »

October 27, 2012

2012年10月27日(土)/古池騒然

芭蕉の「古池や蛙飛び込む水の音」を外国語訳するとき、「蛙」を複数形にしてしまう感性は、どうにも理解できないが、どうしようもなく好きだ。ぽちゃん、ではなく、ばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃ(エンドレス)。

今月の上旬、羽生善治三冠が渡辺明竜王から王座のタイトルを奪還して三冠になった。第二局、後手番の角交換四間飛車で羽生さんが勝った時点で、このシリーズの流れ、と言うか、羽生対渡辺の勝負の流れが、大きく羽生さんに傾いているという印象を抱いた将棋ファンも多かったのではないか。例の、二〇〇八年の竜王戦第四局とは真逆の印象である。こうした流れは、いつまた変化するかわからない。ただ、絶頂期にさしかかりつつある渡辺さんに対して、この波に乗ったような流れでのタイトル奪還は、大方の予想を超えていたのではないかと思う。何なんだ、この衰え知らずの、強靭な勝負力は。

きょうの一首。バブル期に私自身が浮かれていた記憶はないのだけれど、世間からあの浮かれている感じが消えて久しいのはいまだに不思議だなと思う。実はどこかごく近い死角のなかに、あの頃が広がっているのではないかと、ときどきそんな感覚が生じる。

 浮かれてた頃の日本がそこにある気がする黄落の辻のかなた/荻原裕幸

|

« 2012年10月26日(金)/彷徨歳歳 | Main | 2012年10月28日(日)/梨形上上 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56417729

Listed below are links to weblogs that reference 2012年10月27日(土)/古池騒然:

« 2012年10月26日(金)/彷徨歳歳 | Main | 2012年10月28日(日)/梨形上上 »