« 2012年10月31日(水)/俄然晩秋 | Main | 2012年11月2日(金)/冬隣昏迷 »

November 01, 2012

2012年11月1日(木)/鹿目暁美

きょうから十一月。「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版をいまのところまだ観ていない。テレビ版の第十話を観て、ここで終ればいいのに、と思ったまま最終話を観たら、悪い冗談のように感じられたからだ。そんなにきれいにまとめなくてもいいのに。結末ではなく可能性として物語を閉じればいいのに。仮にゲーム的状況が現実である世界があるとしたら、そこではゲーム的状況こそがリアルであるはずなのに。

この五年ほどの私の短歌、とりわけブログの、きょうの一首、にあらわれている傾向を、何かネーミングしておきたいと考えて、その質感から、エアリズムというのはどうだろうかと思った。空気のようにあってなきがごとしという意味で空気主義、あるいは、ふわふわとして足が地に着いていないという意味で空中主義、そのあたりを片仮名で一括りにまとめてみたのである。しかし、念のためにググってみたところ、某アパレル系のブランド名に同じものがあるではないか。気にするほどでもないのかどうか、迷うところである。

きょうの一首。きょうは東桜歌会の例会の日だった。平井照敏の俳句「秋の夜の足音もみなフランス語」を題とする変則的な題詠。私が出詠したのは以下の一首である。スペインは、西班牙、と表記するのが私の好みなのだが、この場合、どこかそぐわない気がして片仮名にした。

 スペイン語のやうにあかるく晩秋をかきみだす足音が近づく/荻原裕幸

|

« 2012年10月31日(水)/俄然晩秋 | Main | 2012年11月2日(金)/冬隣昏迷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56417795

Listed below are links to weblogs that reference 2012年11月1日(木)/鹿目暁美:

« 2012年10月31日(水)/俄然晩秋 | Main | 2012年11月2日(金)/冬隣昏迷 »