« 2012年11月1日(木)/鹿目暁美 | Main | 2012年11月4日(日)/飛行少年 »

November 02, 2012

2012年11月2日(金)/冬隣昏迷

きょうの名古屋の最低気温は十度未満だったらしい。この程度でこの時期から寒いとか騒いでいたら、もうどうにもならない気がするけど、やはり寒いものは寒いとしか言いようがないよなあ、などと思いながらリビングに入ると、何やら不思議なほど暖かい。喫煙のため換気している書斎が寒いだけか。しかしそれにしても暖か過ぎやしないかと首を傾げる。実は、家人が、着る毛布、に加えて、ストーブを使いはじめていたのだった。

田中真紀子文科相が、申請されていた三大学の新設を不認可としたそうだ。大学の多さが質の低下につながって就職難にもつながっているとか、しばらく新設を認めないとか、理解できないこともない理由があるようだが、私たちが知ることのできる事情で判断すれば、今回の三大学の認可を区切りとして、今後しばらくは認可を見合わせる、とすればいいことではないのかな。それとも私たちが知ることのできない、知れば納得できる事情があるのかな。

きょうの一首。きょうは朝日カルチャーセンターの講座「はじめての短歌」の日だった。栄のスカイルの教室で。きょうの題は「触」。題詠の作例として見せたのは以下の一首である。冬隣、の身体的な感覚を描いただけで、それ以上にも以下にもならないようにまとめてみた。

 触れられないはずの何かに触れてゐるやうな感じのする冬隣/荻原裕幸

|

« 2012年11月1日(木)/鹿目暁美 | Main | 2012年11月4日(日)/飛行少年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56417833

Listed below are links to weblogs that reference 2012年11月2日(金)/冬隣昏迷:

« 2012年11月1日(木)/鹿目暁美 | Main | 2012年11月4日(日)/飛行少年 »