« 2012年11月20日(火)/芳香凶悪 | Main | 2012年11月23日(金)/由来靉靆 »

November 22, 2012

2012年11月22日(木)/猫目政党

小雪。政党から人が離れたり、政党と政党が一緒になったり、情報が数日で無効になってゆく。何で読んだのだったか、天野祐吉さんが、政党の名前を小沢組とか石原組とかにすればわかりやすいというようなことを冗談ぽく書いていたと思うが、なるほどその通りで、党名や暫定的な政策を出されても、どうにもぴんと来ない。末期的な様相である。

大西美千代さんが詩の個人誌「そして。それから」第二号を出した。私は、個人誌というものが否応なく抱えるある種の匂いが苦手で、敬遠しがちになることがある。ただ、大西さんの個人誌には、過剰なほどの切実感があって、目が離せない。詩篇「カラス」の一節「黒一色なので/ひとと自分の区別がつかない/ときどき我を忘れてひとを攻撃する」とか、後記にある「退職して3か月がたった。一日一日はそれなりにすることをみつけて楽しんでいるのだが、なんだか人生の消化試合をしているような気がして来た」とか、読んでいてこの人のそしてとそれからをじっと見つめていたい気分にさせられるのだった。

きょうの一首。荻原家では、廊下どころか、室内にも犇めいていて、しばしば足をとられて転びそうになる。無線の仕様にできるものはしなければ、と思いながら、なんとなくそのままになっている。何と何とがつながっているか、有線の方がわかりやすくはあるのだが、同じような色で束になっていて、実際のところ、ほんとにつながっているのかどうかさえ確認できない。

 寒き廊下にコード犇めくつながればわたしの脳も元気になるか/荻原裕幸

|

« 2012年11月20日(火)/芳香凶悪 | Main | 2012年11月23日(金)/由来靉靆 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56419648

Listed below are links to weblogs that reference 2012年11月22日(木)/猫目政党:

« 2012年11月20日(火)/芳香凶悪 | Main | 2012年11月23日(金)/由来靉靆 »