« 2012年12月20日(木)/八事忘年 | Main | 2012年12月23日(日)/鑑賞馬券 »

December 21, 2012

2012年12月21日(金)/大大晦日

冬至。マヤ文明の長期暦ではきょうあたりが大晦日にあたるらしい。長期暦なので大大晦日といった感じか。この暦から生じた人類滅亡説というものもあるそうだ。ネットには、新年の挨拶とか、サービス終了のお知らせとか、マヤ暦を一人称としたコメントが散見する。「人類滅亡となりましても、弊社は一切責任を負いかねます」等々。

先日、名古屋駅前にある某ビルの超高所のカフェの窓際で珈琲を飲んでいたところ、近隣のビルの屋上にあるヘリポートとおぼしきスペースに丸Hと丸Rとの二種類の表示があるのを見つけた家人に、何が違うの? と訊かれた。そう言われて見てみると、なるほどたしかに二種類ある。理由についてはまるで見当がつかない。これでLがあれば、ハイ&ローとか、ライト&レフトとか、それなりの組みあわせになるのになあ、などと頓珍漢なことを思っていた。その後、調べてみたところ、Hはやはりヘリの発着スペースの意味であるが、Rはレスキューの略だそうで、ヘリはそこに着地することができず、真上でホバリングしたまま救出する、そのためのスペースであるらしい。活用する羽目になるのは嫌だけど、ひとつ賢くなった。

きょうの一首。きょうは朝日カルチャーセンターの講座「はじめての短歌」の日だった。栄のスカイルの教室で。きょうの題は「備」。題詠の作例として見せたのは以下の一首である。ほんとにおめでたいなと思いながらも、どこかそれを憎めないでいることこそが、むしろおめでたいのかも知れないけど。

 備へなけれど憂ひもあらぬおめでたきこの国の冬の夕焼のなか/荻原裕幸

|

« 2012年12月20日(木)/八事忘年 | Main | 2012年12月23日(日)/鑑賞馬券 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56436192

Listed below are links to weblogs that reference 2012年12月21日(金)/大大晦日:

« 2012年12月20日(木)/八事忘年 | Main | 2012年12月23日(日)/鑑賞馬券 »