« 2012年12月5日(水)/極月五日 | Main | 2012年12月8日(土)/余震延延 »

December 07, 2012

2012年12月7日(金)/戦国大笑

大雪(おおゆき、ではない、念のため)。冬至まであと半月である。昨夜は東桜歌会の忘年会だった。栄の繁華街のフランス料理店で。アルコールと食事とデザートと仲間に囲まれて三時間ほど歓談する。男女比が極端で、女子会に顔を出しているような感じだった。来年もよろしくお願いします、と言い交しながら、ああ、もうそういう時期なんだなと実感する。

モバゲー「戦国コレクション」のテレビCMで、平原綾香の熱唱している曲の歌詞がもうどうしようもないくらい可笑しい。豊臣秀吉篇では、織田信長の草履を懐に入れて温めたエピソード、上杉謙信篇では、武田信玄に塩を送ったエピソードがそれぞれパロってあるのだが、強引なまでに恋愛設定につなげてことばの綾のような落ちをつけるあたり、どうしたらそんなにナンセンスかつセンス良くまとめられるのかと感心しながらげらげら笑った。小技も随所にきかせてあって、秀吉篇のバックで、どぉんとこぉーるみぃさぁるー、などとコーラスが入る箇所では、もう腹が痛くて倒れそうだった。この半月ほど、思い出すたびに笑っている。作詞は誰なんだろう。見事なまでの才能の無駄遣い、と絶賛しておきたい。

きょうの一首。きょうは朝日カルチャーセンターの講座「はじめての短歌」の日だった。栄のスカイルの教室で。きょうの題は「飾」。題詠の作例として見せたのは以下の一首である。あたりがたのしげになればなるほど、むしろさびしげなものが目にとまるようになる。とりわけ十二月は。

 飾るにはなにかさびしきいろどりの花束棄ててある冬の街/荻原裕幸

|

« 2012年12月5日(水)/極月五日 | Main | 2012年12月8日(土)/余震延延 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56426940

Listed below are links to weblogs that reference 2012年12月7日(金)/戦国大笑:

« 2012年12月5日(水)/極月五日 | Main | 2012年12月8日(土)/余震延延 »