« 2012年12月7日(金)/戦国大笑 | Main | 2012年12月9日(日)/初雪日和 »

December 08, 2012

2012年12月8日(土)/余震延延

昨日、東北から関東にかけてのかなり広い範囲で、震度五弱におよぶ大きな地震があったという。昨年の震災の余震なのだろうか。津波の警報が解除されたと報道されるまで、名古屋にいても動悸がしずまらなかった。私の周辺は静かである。私の日常も穏やかである。それでも、昨春からずっと私のなかのどこかで何かが揺れ続けているのだろう。

私がはじめてビートルズの曲をそれと意識して聴いたのは、たしか一九七五年だったと思う。解散後すでに五年が経っていたわけだが、その年の曲を聴くような感覚で聴いていた。友人から赤盤と青盤の録音テープを借りて、その後はドーナツ盤やアルバムを何枚か買った。友人の兄たちには熱狂的なファンが多かった。なかの一人はほぼすべてのレコードを揃えていた。その友人宅によく遊びに行った。将棋や麻雀に耽っていた背後で、つねにビートルズの曲が流れていた。私は熱狂はしなかったが、できなかったが、好きではあった。名曲の数々がいまもカバーされているのを聴くと、懐かしく、鼻の奥につんとした感じがたちあがることもある。それから十数年後、いまから二十数年前、こんな一首を書いた。「友に来る悲しみわれに来ざること悲しまむけふジョン・レノンの忌」。第二歌集『甘藍派宣言』に収録している。

きょうの一首。風邪をひくときは、あっと言う間で、風邪気味とか風邪っぽいと感じるときは、ほとんど風邪にはならず、気味のままで終ることが多い。本格化するのを警戒して体調に留意するからだろうか。先日も、風邪っぽいなと思う瞬間があったのだが、幸いなことに、っぽいだけで済んだようである。からだのしくみというのは不思議なものだなといまさらながら思う。

 んに濁点があるやうな妙な声がでて鏡の奥の風邪気味ののど/荻原裕幸

|

« 2012年12月7日(金)/戦国大笑 | Main | 2012年12月9日(日)/初雪日和 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40919/56426974

Listed below are links to weblogs that reference 2012年12月8日(土)/余震延延:

« 2012年12月7日(金)/戦国大笑 | Main | 2012年12月9日(日)/初雪日和 »