January 30, 2005

2005年1月30日(日)

早朝に起きる。テレビ朝日系の日曜朝のヒーロー/ヒロイン番組をひさしぶりにだらだらとチェックする。どれもほんとの年少者向けの印象だった。午後、両親が例によって食糧をあれこれとさしいれてくれる。夜、NHKの大河ドラマ「義経」を見る。義経が陰陽師から武術を教わるくだりがあったのだが、どうせなら呪術を教わればいいのに、と思ってしまった。ネットをつらつら見ていたら、短歌に関連した日記やブログの動きがにわかに活発になった気がした。たどりきれないところもあると思うので、自身のサイトや推奨サイト、よろしければ、コメントかトラックバックで教えて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 24, 2004

2004年11月24日(水)

朝晩はそれなりに冷えこむのに昼間はかなり暖かい。午後、地下鉄の一区間分を歩いて中京大学へ。歩を早めるとかなり暑くなる。まだ冬じゃないな。オープンカレッジの講座「俳句を楽しむ」の八回目。切れ字と虚辞の話など。帰宅して仕事の続き。夜、家人と、先週から予約しておいた宮崎駿/スタジオジブリ「ハウルの動く城」を観にゆく。「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」ではいささか鼻についた説教臭い感じもなく、欧風無国籍系でメルヘン的な構成。メルヘンと言っても、これまでのジブリのような、あえて少年少女向けを意識したような変な歪みはなかったと思うし、巧くまとまっていた気がする。主題歌の作詞、谷川俊太郎だった。この時期にネタわれはまずいので、以下略。

| | Comments (0) | TrackBack (0)